サイトマップ(全目次)











おいらが外国の店に行った時の店員の態度や対応。

おいらはヨーロッパやアメリカや中南米に長く行っていたことがあるのだが、その時の店員の対応について書きます。
とりあえず、結論から書くと、店の習慣は日本と違うのだということを私は知っていたので、ほとんど、なんとも思わなかった。むしろ、日本にいるときの場合の日本の店員のほうが不愉快ということさえある(どういうことかというと、同じ日本人なのだから、常識を知っているはずだ。なのに、その態度はなんなんだ?っていうようなことである)

では、具体例を交えて記述します:
まず、コンビニみたいなところのばあいです。さすがに日本ほど接客態度が良くはないが、おいらが外国から来た人で、不慣れだと思ったせいか、むしろ親切といえるぐらいだった。「どこから来たの?」とかいうふうに友好的なこともかなりあった(フランスの地方都市。および、中南米)。
あと、おいらはスペイン南部のデパートでデパートの店員に「・・・を探しているんだけどありますか?」って聞いた。私は品物の名前を知らなかったので説明文で言った(たとえば、「鉛筆で書いた文字を消すものはありますか?」っていうような感じです)。でも店員は最初は理解できなかった。でも、少しやり取りをしたら、理解してもらった。その際の店員の態度や話し方は、実に丁寧でしかも友好的でしかも笑顔も見せていた。このように、日本と同じまたはそれ以上の対応ということも意外と多かった。
あと、一番印象が悪かったのは、店の係員が来て、おいらのカバンの中を見せろって言われたことがあった。それで、中身を全部見せたら、全然万引きとかでないことがわかって、「じゃあ、行っていいよ」って言われた。もし日本でなら、普通は丁寧に謝るべきなのだが、まあ、日本と習慣が違うし、郷に入っては郷に従えっていうぐらいなので、おいらは、「まあ、しょうがないか」って思っただけである(フランス)。
あと、私はフランスのパリでスーパーに行ったことがあるのだが、私はレジでお金を払った。私は普通に済んだのだが、私の次に来た現地(パリ)のおじいさんらしき人は、レジが終わったのに買ったものの袋詰めでもたもたしていた。そしたら、レジの店員が叱り飛ばすような口調と態度と表情で「早くしろや」っていうような言い方をしていた。そう言われたおじいさんも当たり前のように普通にちょっと急いで袋詰めをしていた。

編集メモ: このブログの左の最新記事という欄(目次みたいの)にこのページのタイトルが出ない。単なる一時的なサーバーの不具合で、ほっておくだけで直ると思うので、とりあえずほっておくことにする(2012-02-21火曜19:38)。→この2行の編集メモを追加しただけで、直った。思った通りすぐに自然に直った。ちゃんとタイトルが表示された。ほんの2分だった。(2012-02-21火曜19:40)。

今後の私のブログ編集の参考ために、この編集メモは残しておきます。




スポンサーサイト
[ 2012/02/21 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/tb.php/46-9d25517d



■1■












■2■


















■3■
■3■