サイトマップ(全目次)











ダウンジャケットの洗い方(洗濯機で洗って部屋で乾燥してうまく行った私の経験を書きます)

私はダウンジャケットを長く着ていたのでイメージ的に不潔って感じになった。なので洗いたくなった。

そこで、コインランドリーに行ってそのダウンジャケットを洗濯機に入れた(家に洗濯機がないから)。

洗剤を割と少なめに入れた。多めに入れると、着ている時に洗剤の匂いがする恐れがあるから。ちょっとの匂いならいいけど、強い匂いだと、嫌だし。あと、人によっては濃いと皮膚に炎症とかっていう場合もあるし。ところで、今の洗剤は思ったよりもかなり少なくて済むのです。具体的には、洗剤の入れ物の説明書きに「何グラムの衣類なら小さじ一杯」とかいうふうに書いてあるので、それより少なめにすればよい。わたしは、その半分にした。

200円で洗濯できるので、200円を入れた。そしたら、水が出てきて洗濯を始めた。

40分ぐらいしたら、自動で洗濯が完了した。

現代の洗濯機はかなり脱水能力があるせいか、ちょっと湿った程度って感じで、ほとんど乾燥しているっていう感じだった。しかも、重さも、洗濯の前と殆ど変わらない感じだった。

家に持って帰った。

部屋に洗濯用ロープが張ってあるので、それに掛けた。

エアコンのスイッチを入れた。冬だったので暖房モードにし、風量は自動にした。私の場合、エアコンから出る風がこの洗濯ロープに垂直に当たるようにしてある。なので、私はエアコンから出る温風が直接当たる位置にダウンジャケットを釣り下げた。

3時ぐらいたった。エアコン側はかなり乾いた感じになったが、反対側はそれより湿った感じだった。まあ、当たり前なんだけど。

なので、向きを反対にし、しかも、腕の部分の内側をリバース(裏返し)させた。こうすれば、反対側や袖の内側の乾きが早くなるからです。

1時間たった。もう、着てもいいくらいになった。驚いた。念のために、腕の部分の裏側と表側を指でつまんだ(親指が内側で人差し指が外側という形で摘んだ)。10秒ぐらい摘み続けていたけど、内部の水分が指に伝わっては来なかった。そのくらいかなり乾燥ができているってことです。こんなに早く乾く(ほぼ乾く)とは!と言っても、ダウンジャケットは厚みがあるので、実際は内部はまだ完全には乾ききってないはずだ。なので、ダメ押しって感じで、少なくとも、あと、3時間ぐらいはエアコンの温風にさらしておく予定です。

さらに10時間経過した時に目が覚めた。そしたら、目が割りと乾いた感覚になった。部屋の中が乾燥してきたってことです。ということは、おおまかに言って、部屋の中には、もはや湿ったものはなくなったということだ。なので、ダウンジャケットは完全に乾いたとみなされる。書き忘れたが、ついでに他の衣類も洗濯して乾燥していた。ダウンジャケットの3倍ほどの重さの衣類である。触ってみたら、これらも乾いていた。

着てみた。たいへん暖かかった。これで全て完了です。

総合的な感想:
私は驚きました。ダウンジャケットがこんなに簡単に乾くとは思わなかった。3日間ぐらいはエアコンに当てておかなければいけないって思っていた。だって、ダウンジャケットは厚みがあるので、内部がなかなか乾かないだろうなって思っていたからだ。ところが、洗濯が終わって洗濯機から出す時点で、かなり湿り気がなくなっていたのだ。その証拠に、洗濯前と比べて重さがほとんど変わっていない感じだった。しかも、エアコンの温風に片面を3時間ほどかざしただけなのに、その面は完全に乾いた感じになったし。

注意:
ダウンジャケットは洗濯用の乾燥機に入れて乾燥させてはいけません。まあ、常識というか、なんとなく乾燥機に入れてはまずいって感じは誰でもするでしょうね。だって、乾燥機はかなり高い熱風を当てるので、繊維がかなり悪くなってしまうからです。
当たり前ですが、加湿器は使いません。
ちなみに、私は冬はエアコンの暖房機能はこういうふうに洗濯を乾燥させる時だけ使います。私の暖房の方法は、厚着して毛布をかけ、たまに電気毛布を付けて安楽椅子に座ってパソコンというかネットをしています。もちろん、夏は冷房モードでエアコンをかなり使います。







スポンサーサイト
[ 2018/09/12 17:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/tb.php/44-2932a920



■1■












■2■


















■3■
■3■