サイトマップ(全目次)











時計について思ったこと

時というのは、人間の感覚では、相対的なもので、1秒が1年に思うこともあるようだ。
まあ、これは大げさにしても、
ハエなどにとっては、1秒は人間でいう1分に相当する具合だと思う。なぜなら、ハエを叩こうとしても、ハエはすぐに逃げてしまうから。
人間も事故などで生死に関わるときは1秒が10秒ぐらいに感じるそうです。っていうか、これはかなり多くの人が言っています。
たとえば、交通事故にあった人はこういう証言をする人が多いです。
ということは、冒頭で書いた、「大げさ」っていうのは1秒が10秒に感じるっていうレベルでは大げさでないってことになります。
この時間の感覚は、人間が瞬間的に機器に遭遇した時にうまく回避するためでしょう。

あと、時計に関することだけど、最近は時計を持つ人が少なくなった。原因は携帯が代用するからですね。
たしかに、携帯は肌身離さず持っているので、時計をはめる必要がなくなりますね。っていうか、昔の習慣での時計を持つ頻度は、今の習慣での携帯を持つ頻度の方が大きいですね。だって、現に、携帯を忘れたら、家が近くなら、家に取りに行くっていう人が多いって聞いたし。しかも、10分ぐらいかかるなら、絶対に取りに行くって感じです。それと比べて、昔、時計を忘れても家にわざわざ取りに行くっていうことは、めったになかったですね。まあ、試験の時は必要だから、近くなら、家に取りに行くし、遠くなら、時計を買うのだし。と言っても、昔は、時計は高かった。安くても、5000円は覚悟しなければならない。今は100円ショップで推奨発信のが売っているし。







スポンサーサイト
[ 2012/11/12 16:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/tb.php/23-0bbcb76a



■1■












■2■


















■3■
■3■