サイトマップ(全目次)











英語を知らない人でも、正しい英語に翻訳する方法

下記のniftyの翻訳サイトを利用する。この翻訳サイトは単なる翻訳サイトではなく、日本語を英語に翻訳し、その翻訳された英語を日本語に再び翻訳する。そして、最初の日本語と同じ文または同じ意味ならばその英語訳は正しいという確認ができる。基本的に無料です。
http://honyaku-result.nifty.com/LUCNIFTY/text/text.php
もし意味が違うならば、最初の日本語の表現を変えて、もう一度翻訳をすればよい。この使い方ならば、ほぼ完璧に正しい英訳が出来る。
なお、やや重要なことをこれから書きます。すなわち、
日本語の文を書く場合は以下のコツがある:
・主語は必ず書く。
・論理的に書く。
・短くて簡単な文を組み合わせる。
・結論は最初に持ってくるとよい。
・なるべく具体的に書く。
・時系列で書く(結論だけは最初に書いても良い)
たとえば、
悪い例・・・今日は雨が降る感じなので、傘を持って出かけたほうがいいと思うよ。
良い例・・・私は、今日雨が降ると思います。 したがって、出かけるとき、あなたは、傘を持つべきです。




スポンサーサイト
[ 2010/12/26 14:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moc2cf22golb.blog22.fc2.com/tb.php/21-00c5888e



■1■












■2■


















■3■
■3■