サイトマップ(全目次)











1トンってどのくらい?身近なもので例を教えて。

1gと1Kgと1トンの例をまとめたページはこちらをクリック。




要約:

まず、1トンは何kgかというと→ 1トン=1000kg です。


身近な物の例、その1:
 
1トンは人間の体重で言えば、約17人分です。
1人60kgとして計算すると、
1000Kg ÷ 60Kg = 16.666。なので、体重が60Kgの人が16.666人分
img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif    img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif  
img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif img_a091.gif    img_a091.gif img_a091.gif  
あるいは、1人59kgとして計算すると、
1000Kg ÷ 59Kg = 16.949。なので、体重が59Kgの人が16.949人分
(実際は年齢や男女でばらつきがある。男性30歳で約67kg、女性30歳で約51kg、→ 参考リンク


身近な物の例、その2:
 
1トンは「縦横高さがそれぞれ1mの立方体」の「水の重さ」と同じ重さです。
(一見、軽そうな感じがしますが、次に示すペットボトルやドラム缶に入れてみるとかなリ重たそうに感じます。)

1mの正方形2 
Googleで水の密度を検索すると 999.97 kg/m³ と表示されます。ほぼ1000kg/m³です。これは1m³あたり1000kgという意味。1000kgは1トンなので、1000kg/m³ と表記できますし、1トン/m³とも表示できます。
すなわち、1トン/m³とは1m³あたり1トンという意味。m³は縦横高さがそれぞれ1mの立方体です)。
実際の1㎥は、イメージよりもかなりかなり大きいです。1mは新聞紙を広げた2ページ分の新聞紙の対角線の長さと同じです。その1mでいう1m×1m×1mの立方体です。なので、イメージしやすいように、水を入れたドラム缶で何個分なのかもこのブログページにのやや下(4の項目のところ)に書きましたのでお読みください。



┃┃┃
┃スポンサードリンク
┃┃┃
身近な物の例、その3:
  
1トンは水が入った2リットルのペットボトルで500本分です。
(1トン=1000kg。2リットルのペットボトルの水の重さは2kg。1000kg÷2kg=500。なので、1トンは2リットル用ペットボトル500本分)

[2CS] アサヒ おいしい水 六甲 (2L×6本)×2箱

✕500本
2リットルペットボトル500本分の水 という意味です。


身近な物の例、その4:
 
ドラム缶に水をほぼいっぱいに入れると200kgになります。なので、ドラム缶の水5つ分です。

JFE ステンレスドラム缶クローズド KD200

のドラム缶
に入れた
水の重さ
 
(かける)

5


これでは大きさがわからないので、人間といっしょに写っている画像を見て確認して下さい。

(ドラム缶はいくつか種類がありますが、ここでは一般に言われている大きさのものです。ドラム缶風呂で使うものでもあります。Google画像検索でドラム缶風呂を検索。寸法は直径が約0.6m、高さが約0.9m。この容積を計算すると、円柱の体積の求め方は「半径×半径×3.14×高さ」なので、代入すると0.3×0.3×3.14×0.9です。ですが、実用上の値、すなわち、内側の容積でしかも上に空気を少し残すとして計算すると0.28×0.28×3.14×0.82≒0.20。なので0.2m³の容積になり、水ですと200kgになります。この水入りのドラム缶が5つなら、1m³で1000kg。トンで表すと、水は1m³で1トン)


------------------------
追記(2015-10-16):
これも身近なので書き加えました。


【精米】無洗米 新潟県産 こしひかり 5kg 平成27年産

新品価格
¥1,880から
(2015/10/16 21:58時点)

   1袋5kg

(かける)
200袋

------------------------



詳細説明 (上記の要約で十分な説明になっていると思いますが、必要ならもっと詳しい下記をご覧ください。):

人間で言えば、何人分か?
17人分です。
すなわち、
1トン=1000kgですので、
人間の体重を平均60kgとして計算すると、1 000Kg ÷ 60Kg = 16.666で四捨五入して、約17人分です。

1トンは縦横高さがそれぞれ1mの水と同じです。
どうしてかというと、
1トン=1000Kg=1000000g ・・・あ
1gの水の重さ = 1立方センチメートルの水の重さ ・・・い
です。
この1立方センチメートルは縦横高さが1cmのサイコロと同じです。
このサイコロが水でできているとすると、1gです。(水は液体なのでサイコロ型にするのは難しいが)
この「あ」と「い」により、
この水でできたサイコロが1,000,000個で1トンということになります。
1,000,000個と言っても感覚的でないので、わかりやすく説明します。
1,000,000個を積み木のように積んでいくと、
縦100個、横100個、高さ100個の立方体になります。言い換えると、
縦100㎝、横100㎝,高さ100㎝の立方体となります。
これ、すなわち、冒頭に書いたとおり、
「1トンは縦横高さがそれぞれ1mの水と同じです。」
ということになります。

コンビニなどで売っている2リットルのペットボトルで計算してみると、ちょっと驚きます。すなわち、
2リットルのペットボトルは何本で1トンになるか?
の説明付き解答を以下に書きます:
まず、基本として、
1トン=1000kgです。
水1リットルは1Kgです。
なので、
2リットルのペットボトルの水は2Kgです。
1000Kg÷2Kg=500
ということで、
1トンは水が入った2リットルのペットボトルで500本分です。

ドラム缶については上記で詳しく書いたので、上記を見てください。






検索補助キーワード:1トン=1t=1ton





スポンサーサイト
[ 2014/09/14 14:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

■1■












■2■


















■3■
■3■