サイトマップ(全目次)











寒くなったら100円ショップのレインコートを着る。100円で売ってる。



これをカバンやハンドバックなどにいつも入れておくと良いです。
そうすれば、
いきなり雨が降っても大丈夫だから。、
急に寒くなったとき羽織ればいいし。
エアコンで寒い時も。
電車の中で寒いときも。
レストランや喫茶店で寒いときも。
オフィスで寒くなったとき。
外で歩いていて、風で寒いとき。
半袖でいたら、腕が寒くなったとき。

清潔好きの人はネット喫茶や漫画喫茶の個室で着ると良いと思う(下のほうに追記として詳しく書きました)。

かなり軽いし、下記画像の状態から、さらに折り畳めるし(折りたたみ方は→ 力を入れて無理に折りたたんで缶コーヒーの缶ぐらいの大きさにする → 自然に元にも戻らないように輪ゴムで2重、3重に巻きつける。)。まあ、ビジネスバッグとかならそのままで入れておけばいいし。
画像をクリックすると詳細が見れます。





価格 100円 (税込)  ひとつだけでも買えます。
パッケージサイズ L:26cm×17cm×2.5cm
         M:26cm×17cm×2cm
使用身長の目安   L:約160~180cm
          M:約150~170cm

本来は雨が降ったときに着るものだけど、防寒コートとして使っても、ぜんぜん非常識ではありません。むしろ、寒い環境にしている電車やバスや店や施設がいけないのです。
数グラムというかなり軽い重さだし、かなり小さくたためるので、かばんの中に常に入れておくといいです。
透明なので、色にこだわる必要もないです。たとえば、黒だと暗い感じだなーとか黄色だとハデハデだなーとか赤だと大丈夫かなーとか、余計な気が行ってしまいます。
よく、上着やコートやカーディガンなどを持っていく人がいますが、それらは重いしがさばるので、常に持ち歩くのはめんどうだし煩わしいです。それに引き換え、このレインコートは軽くて小さくて便利です。

私の実際の使用例を書きます。
私はいつもかばんの中に入れて、寒くなったらどこでも構わず着ます。
この前の夏、地方で電車に乗りました。そしたら、冷房がものすごくきついのです。外は暑いのですが、電車の中はすごく冷房が効いていました。たしかに、3駅ぐらいで降りるなら、ちょうどいいかもしれません。でも、私は、この時20ぐらい先の駅で降りようとしたので、だんだん寒くなってきました。ガゼを引きそうになりました。そこで、この100円レインコートを着ました。そしたら、ちょうどいい温度になりました。周りに人がいましたけど、奇妙に思われるどころか、納得するような感じでした。というか、私も周りの人も自然体の反応でした。
まだ例があります。夏に喫茶店に行きました。あとは、だいたい分かると思うので省略します。
まだ例があります。試験場に行きました。冷房が効き過ぎでした。あとはだいたいわかると思いますので省略します。

外出していて、コートを着てくればよかったと思ったら、このレインコートをかばんから出して着ればいいし、かばんに入れ忘れたら、下記のリンクから近傍の100円ショップで買えばいいし。

追記(2011-12-10):
漫画喫茶やネット喫茶の個室で着る。このような個室のイスなどに座るのは清潔好きの人は嫌う傾向にあります。どんな汚い人が使ったかわからないっていうふうに想像力を働かせているようです。ネット喫茶の個室は安楽椅子やマッサージチェアーや小型簡易ベットが置いてある。でも、このレインコートを着れば汚く感じない。まあ、店員さんは各々のお客さんが帰ったあとちゃんと掃除しているんだけど、気持ちの問題ってこともあるし。

全国の100円ショップの一覧のページ






スポンサーサイト
[ 2011/04/27 21:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

■1■












■2■


















■3■
■3■