サイトマップ(全目次)











ダウンジャケットの洗い方(洗濯機で洗って部屋で乾燥してうまく行った私の経験を書きます)

私はダウンジャケットを長く着ていたのでイメージ的に不潔って感じになった。なので洗いたくなった。

そこで、コインランドリーに行ってそのダウンジャケットを洗濯機に入れた(家に洗濯機がないから)。

洗剤を割と少なめに入れた。多めに入れると、着ている時に洗剤の匂いがする恐れがあるから。ちょっとの匂いならいいけど、強い匂いだと、嫌だし。あと、人によっては濃いと皮膚に炎症とかっていう場合もあるし。ところで、今の洗剤は思ったよりもかなり少なくて済むのです。具体的には、洗剤の入れ物の説明書きに「何グラムの衣類なら小さじ一杯」とかいうふうに書いてあるので、それより少なめにすればよい。わたしは、その半分にした。

200円で洗濯できるので、200円を入れた。そしたら、水が出てきて洗濯を始めた。

40分ぐらいしたら、自動で洗濯が完了した。

現代の洗濯機はかなり脱水能力があるせいか、ちょっと湿った程度って感じで、ほとんど乾燥しているっていう感じだった。しかも、重さも、洗濯の前と殆ど変わらない感じだった。

家に持って帰った。

部屋に洗濯用ロープが張ってあるので、それに掛けた。

エアコンのスイッチを入れた。冬だったので暖房モードにし、風量は自動にした。私の場合、エアコンから出る風がこの洗濯ロープに垂直に当たるようにしてある。なので、私はエアコンから出る温風が直接当たる位置にダウンジャケットを釣り下げた。

3時ぐらいたった。エアコン側はかなり乾いた感じになったが、反対側はそれより湿った感じだった。まあ、当たり前なんだけど。

なので、向きを反対にし、しかも、腕の部分の内側をリバース(裏返し)させた。こうすれば、反対側や袖の内側の乾きが早くなるからです。

1時間たった。もう、着てもいいくらいになった。驚いた。念のために、腕の部分の裏側と表側を指でつまんだ(親指が内側で人差し指が外側という形で摘んだ)。10秒ぐらい摘み続けていたけど、内部の水分が指に伝わっては来なかった。そのくらいかなり乾燥ができているってことです。こんなに早く乾く(ほぼ乾く)とは!と言っても、ダウンジャケットは厚みがあるので、実際は内部はまだ完全には乾ききってないはずだ。なので、ダメ押しって感じで、少なくとも、あと、3時間ぐらいはエアコンの温風にさらしておく予定です。

さらに10時間経過した時に目が覚めた。そしたら、目が割りと乾いた感覚になった。部屋の中が乾燥してきたってことです。ということは、おおまかに言って、部屋の中には、もはや湿ったものはなくなったということだ。なので、ダウンジャケットは完全に乾いたとみなされる。書き忘れたが、ついでに他の衣類も洗濯して乾燥していた。ダウンジャケットの3倍ほどの重さの衣類である。触ってみたら、これらも乾いていた。

着てみた。たいへん暖かかった。これで全て完了です。

総合的な感想:
私は驚きました。ダウンジャケットがこんなに簡単に乾くとは思わなかった。3日間ぐらいはエアコンに当てておかなければいけないって思っていた。だって、ダウンジャケットは厚みがあるので、内部がなかなか乾かないだろうなって思っていたからだ。ところが、洗濯が終わって洗濯機から出す時点で、かなり湿り気がなくなっていたのだ。その証拠に、洗濯前と比べて重さがほとんど変わっていない感じだった。しかも、エアコンの温風に片面を3時間ほどかざしただけなのに、その面は完全に乾いた感じになったし。

注意:
ダウンジャケットは洗濯用の乾燥機に入れて乾燥させてはいけません。まあ、常識というか、なんとなく乾燥機に入れてはまずいって感じは誰でもするでしょうね。だって、乾燥機はかなり高い熱風を当てるので、繊維がかなり悪くなってしまうからです。
当たり前ですが、加湿器は使いません。
ちなみに、私は冬はエアコンの暖房機能はこういうふうに洗濯を乾燥させる時だけ使います。私の暖房の方法は、厚着して毛布をかけ、たまに電気毛布を付けて安楽椅子に座ってパソコンというかネットをしています。もちろん、夏は冷房モードでエアコンをかなり使います。







スポンサーサイト
[ 2018/09/12 17:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

乾電池が安い店比較(アルカリ単3などいろいろ)。各100円ショップやコンビニやスーパーやホームセンター等も。

http://superportal.blog17.fc2.com/blog-entry-192.htmlへ移転しました。
(今見ているページはやがて削除。サイト削除でなくページ削除です。このページだけ削除です。今後の更新は移転先で行います。)







消費税の修正をしてないものもあります。98円とか108円とかを気にするよりも、100円前後とか400円前後とかを気にした方がいいはずです。

100円ショップの全国店舗一覧(日本全国を網羅。100円ショップの会社別や地域別で見つけれる。最新情報なので、例えば、行ってみたら永久閉店しいてたなんてことがないし、今日開店した店さえもわかる。) 


アルカリ単3乾電池

(アルカリの場合です。マンガンではありません)
アルカリ単4乾電池

(アルカリの場合です。マンガンではありません)
営業時間
こちらのリンクで各店舗
の正確な営業時間がわ
かります。
ダイソー(100円ショップ) 5本108円 4本108円
(2015年ごろから5本で100円になりました。それと未確認ですが、他の100円ショップも同様のようです。)
5本108円 4本108円
(2015年ごろから5本で100円になりました。それと未確認ですが、他の100円ショップも同様のようです。)
11-21が多い
キャンドゥ、ルプリュ(100円ショップ) 6本108円(たぶん5本108円)。
4本108円
6本108円(たぶん5本108円)。 4本108 円 11-21が多い
シルク(100円ショップ) 6本108円(たぶん5本108円)。
4本108円
6本108円(たぶん5本108円)。
4本108円
11-21が多い
セリア(100円ショップ)(もしかすると4本100円。なので、後で再確認します。) 6本108円(たぶん5本108円)。
4本108円 
6本108円(たぶん5本108円)。
4本108円
11-21が多い。
ドンキホーテ 
最近、6本のも売るようになった。
4本88円(税抜き)。
6本98円(税抜き)も販売
これ等はプライベートブラ
ンドなので安い。

少なくとも中野店では、
1階のレジ前にはこの安
いプライベートブランドの
電池は置いてない(置い
てはあるが見つかりにく
い)。
代わりに、10本で390円と
かの通常メーカーブラン
ドの電池が置いてある。
なので、電気売場(6階)
に行くべし。
追記(2015-05-03): 吉
祥寺店も中野店と同じく
1階レジ前のは高い。
追記(2015-05-11):
昔、秋葉店にった時は、
電気売り場の電池陳列
の場所にもなかった。
代わりに少し離れたワゴ
ンセールのワゴンにあっ
た。
同左 11-23とか24時間とか
ミニピアゴ、ローソンストア100 4本100円 4本100円 24時間
まいばすけっと 4本100円 4本100円 7-23または7-24が多い
セブンイレブン および
ファミリーマート
4本298円 4本298円 24時間
ローソン(意外と高い。おいら的には嘘みたいに高い)
(ローソンストア100なら100円だけどね)
4本498円 4本498円 24時間
サンクス
(2015-02-13追加記入)
4本379円(税込み409円) 同左 24時間
ミニストップ 税込みで298円(これ
は売ってない店舗もある)。
税込みで438円とか、
税込みで504円のと
かもある。よく見ないと
高いのを買ってしまうので、要注意
同左 24時間。
スリーエフ 4本307円。
パナソニックのも売っていたのだが、それは504円。
同左 24時間。
いくつかのコンビニ。でも、やがて298円になる模様。 4本398円 4本398円 24時間
ホームセンター 店によって異なる。安い店と高い店がある。また、たまにセールで4本100円とか6本100円。

ホームセンターの全国店舗一覧

シマチューというホームセンターでは、アルカリ単三電池4本で一番安いのは税込みで398円でした。
コーナンではうわさではつねに4つ100円ぐらいで売っている。コーナンのネット通販でもそのくらいだし。

結論:100円ショップのほうが全国にはるかに多くあるので100円ショップで買うとよいでしょう。
家電量販店 意外と高い。4本399円とか。
っていうか、「ついでに買っていこう」という人や、「家電量販店なんだから、安いに決まってんじゃん」という軽い考えの人が買うのだと思う。あるいは「こういう店でブランドがちゃんとしている電池を買うのって当り前じゃん」っていう人ですね。本人がそれで満足していて、店も当然高く売れて満足するのだから、Win-Win(どちらも勝者でハッピー)っていうか。
ただし、ヤマダ電気では4本100円で売っている。 ← 終了
スーパーマーケット 意外と高い。4本399円とか。
ヨーカドーは4本300円だったと記憶している。
キオスク
(新宿駅と吉祥寺駅で確認)
パナソニック
4本504円
パナソニック
4本504円
営業時間は未調査。
駅によって違うだろうし。
NEWDAYS
(JR系コンビニ)
(新宿駅と高崎駅で確認)
パナソニック
4本504円
パナソニック
4本504円
同上。

┃┃┃
┃スポンサードリンク
┃┃┃


っっっk
100円ショップの全国店舗一覧(日本全国を網羅。100円ショップの会社別や地域別で見つけれる。最新情報なので、例えば、行ってみたら永久閉店しいてたなんてことがないし、今日開店した店さえもわかる。) ←冒頭のリンクと同じです。

注意:
● 6個108円で売っている100円ショップでは、同時に4個108円でも売っています。
● 4個108円のほうが目立つ位置に陳列されている傾向が強いので、うっかり4個108円のほうを買ってしまいがちです。
● 私の経験で言うと、パッケージと表示が違うだけで、中身は同じだと私は思います (これについてははっきりしたことがわかりました。すぐ下で解説します)。
   ↓↓↓
100円ショップのアルカリ単3乾電池では、4本100円も6本100円もほぼ同じ性能たということが判明しました。根拠はこちらのページに書かれている実験結果です。私が知りたかったことをちゃんと実験で示してくれたので、素晴らしいページだと思いました。

注意1:
◇ 上記はすべてアルカリ電池です。買う時も、かならずアルカリと書いてあることを確認して下さい。
◇ 店によっては電池の売り場にあるにはあるのだが、単三や単四が通常置かれている場所には高い単三や単四が置かれている。ではどこに置いてあるのかというと、その電池売場内の目立たない場所においてある。または、かなり離れた場所にワゴンセールで置いてある。
◇ レジの順番待ちをしている場所で売られている電池は高いので注意。ただし、ドンキは例外。 ←(少なくとも東京のドン・キホーテ中野店ではレジ前のは高くなっていた。なので、100円のはどこですかと聞くべし。おいらが聞いたら、教えてくれたっていうか、置いてある場所から店員が持ってきてくれた。(2015-02-13確認))
◇ よく、10本200円で売っている店がある。でも、少し頭を働かせば、ダイソーみたく6本105円の方が安いことに気づける。
◇ 電池にかぎらないが、298円と398円は少なくとも私の場合、混同して記憶される傾向が高いです。例えば、「あれー、この前行った店で298円で売っていたと思ったけど、398円だったのかな-?また、店にくるのも面倒なので、買っちゃおっと。たぶん、398円だっとはず(自分に言い聞かせている)。こういう事例が私には複数件あります。もしかすると、みなさんも同じかもしれない。なので、「398円の商品を買うときは、以前、他の店で298円で売っていたのを確認したかもしれない。だとすると、100円の損失になるかもしれない」。こういう可能性があることを肝に銘じておくべき。
◇ ローソンは東京の複数の店舗を調べました。他のコンビニも、当然、複数の店を調べましたが、ローソンは嘘みたいに高いので、わざわざ「ローソンは東京の複数の店舗を調べました」とくどいようだけど書きました。
◇ ほぼ、いずれの店も単3と単4は同じ値段です。単4は放電容量[mAh]が少ないのに同じ値段ってことは、ちょっとぼったくり的。
◇ 100円ショップのアルカリ単3乾電池は日本の超有名メーカーのアルカリ単3乾電池よりも長持ちする。その証拠ページ:
100円ショップアルカリ電池性能評価実験というページヘ(主に複数の100円ショップのアルカリ単3乾電池で比較) 
アルカリ乾電池の比較というページヘ(主に複数の生産国の100円ショップのアルカリ単3乾電池で比較)
100円ショップや日本の有名メーカーのアルカリ単3乾電池比較。ついでに、マンガン電池も比較。 
パナソニックのアルカリ乾電池またはそれに近いレベルの乾電池には ①旧金パナ と ②赤金パナ と ③エボルタ があるようです(他にもあるようだけど)。で、①と②についての比較実験のページ。



追記(2015-03-23):
その他の乾電池やボタン電池について。
どんな電池かというと以下の列挙のとおりです。 売っている店についてはこの列挙の次にの欄に出ています。
単一アルカリおよびマンガン
単二アルカリおよびマンガン
単三アルカリおよびマンガン
単四アルカリおよびマンガン
単五アルカリおよびマンガン 
12v-23A
9V アルカリおよびマンガン
LR41
LR43
LR44
LR1120
LR1130
CR1616
CR2016
CR2025
CR2032
SR41
SR43
SR521
SR526
SR616
SR621
SR626
SR721
SR920
SR1130
 
さて、
コンビニや100円ショップでいくらで売っているか?    

*********************************
100円ショップでの値段→ こちらのリンク先ページ の一番下にどの100円ショップにどのように売られているかが出ています。
*********************************

*********************************
コンビニでの値段→ 下記の通り。

ボタン電池以外は、おおむね

単一アルカリおよびマンガン
単二アルカリおよびマンガン
単三アルカリおよびマンガン
単四アルカリおよびマンガン
単五アルカリおよびマンガン ←少なくとも、セブンとファミでは売っていない。
12v-23A ←(((((この電池は自動車のキーレスエントリー(ドア開閉リモコン)に使われる。売っているか否かを調査しましたが、少なくとも東京では売っていない。東京は電車移動が中心だからか。))))))
9V アルカリおよびマンガン

が売っています。

ボタン電池は下記のとおりです。 ( ◯ = 売っていることは確認できたが、値段は未確認という意味です。 )
CR2032 CR2016 CR2025 CR1616 LR44 LR41 LR43 CR1632 CR1220 番外
セブン-イレブン 257円 257円 257円 175円 175円 175円 257円 リチウム単3あり
ローソン 292円 205円 205円 CR123Aが745円
リチウム単3あり
ファミリーマート 2つで583円。 324円 324円 324円
サンクス
ローソンストアー100 108円 108円 2つで108円 2つで108円 2つで108円 108円 108円

まいばすけっと ボタン電池は売っていない。
アルカリ単1単2単3のみ売っている。アルカリ単3乾電池は4つ98円。少なくとも、おいらがよく行く東京都内の普通の大きさの某店舗の場合です。
追記(2015-07-27): もう1店みてみました。その店は、上記に加え、ボタン電池のLR44(300円ぐらい)とCR2032(300円ぐらい)も売っていました。
ミニピアゴ ボタン電池は売っていない。
アルカリ単1単2単3およびマンガン単1単2単3のみ売っている。アルカリ単3乾電池は4つ98円。少なくとも、おいらがたまに行く東京都内の普通の大きさよりやや小さめの某店舗の場合です。

このセブンイレブンは都会です。中の小(中くらい又はやや狭い)の広さです。
このローソン1は中野の新大学校舎前の公園のそばでマクドの近くのテンポ。都会です。広い方です。
このローソン2は吉祥寺のヨドバシ近くで、かなり小さい店舗です。
このローソンは3は中野の中央郵便局(たぶんこういう名称)のそばです。中くらいの広さです。
このファミリーマートは都会です。中の小(中くらいか、やや狭い)の広さです。中野の歩道の交差点にある。
このローソンストア-100は都会です。やや広い方です。中野都高円寺の中間に位置する。
全般的に言うと、同じ名前のコンビニであっても、当然、地域や時期や広さによって違います。

値段が高くても、持続時間が長いとかの品質の点で有利ということもあり得ます。
だいたい、同じ配送車が複数の店舗に行って納入するので、同じ名前のコンビニなら同じものが売っている可能性がかなり高い。
空欄は「調査した時はなかった」という意味ですが、まあ、おおむね空欄は他の同じ名前のコンビニ店でも空欄の可能性が高いと思う。おでんや花火やカイロと違って季節ものではないので、1年中こんな感じだと思う。
*********************************




追記(2014-12-16火曜):
「長寿命」 と 「長持ち」 の意味の違い
電池のラベルとかに「長寿命」とか「長持ち」とかと書かれるいるものがあります。で、「長寿命」については、例えば、懐中電灯に入れて使う際に長い時間光っているという意味ではありません。ではどういう意味かというと、数年間たとえば5年間とか8年間とかというふうに、予備として、家においても、使えるという意味です。
あと、「長持ち」の意味なんですが、例えば、懐中電灯に入れて使う際に長い時間光っているという意味のようです。パナソニックのホームページの該当ページを見たんだけど、どの程度長持ちするかについては、書いてない(見つからない)。
でも、ここよりやや上の方に色々なメーカーやブランドの性能比較実験のリンクがあるので、そっちを見たほうが有意義である。
上の表で書いた「パナソニック 4本504円」は長寿命と銘打っています。で、おいらのコメントだが、駅のキオスクでこれは売っているのだが、そういう場所で買う場合は、ほとんどの人がその日に使いはじめると思います。なので、長寿命の電池はキオスクでは売らないで、普通の寿命の電池を売ったほうがいいと思います。そのほうが、安いので売れ行きがいいので、なんて言うか、売り手も買い手もハッピーっていうWin-Win(両者とも勝ち)だし。


液漏れについて(パナソニックのリンクを下記に貼っておきましたが、本当にいいことが書いてあります):

パナソニックの電池のページがリンク切れになっている場合は→ こちらの電池のQ&A集をご覧ください。

◯ 万一液漏れしたら、強アルカリなので、気をつけてください。パナソニックのページで対応の方法が書いてあります。
◯ あと、私の長年の使用経験では100円ショップの乾電池だからといって、液漏れしやすいっていうことはないです。私の経験では、日本の有名電気メーカー製と同じ頻度で液漏れする程度だと思います。私はここ10年以上100円ショップのアルカリ乾電池をかなりの個数使用していますが、液漏れした事例は、例えば、「全然使わないラジオに入れっぱなしで3年ぐらい放置した」というような場合ぐらいです。パナソニックのページで液漏れの原因が書いてあります。 
◯ 乾電池の保管方法→パナソニックのページに乾電池の保管方法が書かれています。

..
.
追記(2015-01-11):
リチウム乾電池とアルカリ乾電池の比較 (パナソニックのこちらのページで詳しく書いてあります)
リチウム乾電池は軽くて長持ちで長寿命なので、アルカリ乾電池よりもコストパフォーマンス的に良いのかな?って思い、下記のとおりまとめてみました。
リチウム乾電池は
良い点:
アルカリ乾電池の約2/3の重さ。(参考リンク
アルカリ乾電池の約2倍の長持ち。例えば、懐中電灯で2倍の時間、実用の明るさで、光る。
アルカリ乾電池の約2倍の寿命。例えば、10年から15年保管していても使える。
マイナス40度でも使える。
悪い点:
アルカリ乾電池の11倍の値段(最安値で比較。すなわち、アルカリ・・・18円。リチウム・・・195円。詳しく言うと、アルカリ単3乾電池は100円ショップでは6本で108円。リチウム単3乾電池はアマゾンの関東地区向け送料無料では4本で780円)。
100円ショップやコンビニで売っていないどころか、電器店でさえ取り寄せでしか売っていないことがある。ネットショップで買うのが適切。 

おいら的な結論:
おいらは10年も保存する必要性もないし、極寒の環境で使う必要性もない。なので、コストパフォーマンスだけ考えれば、圧倒的にアルカリ乾電池がいいと思います。
リチウム乾電池は冒険(探検型)や災害備蓄向け。アルカリ乾電池は日常向けって感じですね。
追記(2015-01-13):
リチウム乾電池はセブン-イレブンで単三4つで1056円ぐらいで売っていた。(去年調べた時はなかった。)(ファミリーマートでも売っていた。おいらの記憶では1220円だった。)
.
.
追記(2015-01-11):
電池スペーサー、すなわち、単3を単1として使うための器具 および 単4を単3として使うための器具 その他
単三電池を単1や単2にするプラスチック製の筒状のもの(電池スペーサー)はダイソーで売っています。他の100円ショップでも売っていることが多いです。
単4乾電池を単3乾電池にするプラスチック製の筒状のもの(電池スペーサー)はドン・キホーテで売っています。2個が1セットで120円で売っています。私は比較的頻繁に100円ショップに行くのですが、100円ショップで売られているのを私は見たことが無いです。  ←100円ショップでは吉祥寺のセリアで2015-07-01時点で売っていました(私はこれが100円ショップで売っているのを初めて見ました。そして、そのパッケージには決して「セリア」とかいうふうに100円ショップの名前は書いてありませんでした。ということは、他の100円ショップでも、今後売る可能性があるということです。)。

近くにそういう店が無かったり、買いに行くのが面倒だったりする場合は、下記画像のところを通じて買えばいいです。ほとんどの場合、メール便で送られてきます。メール便の場合、あなたが外出していても、郵便受けに入れてくれます。たいていメール便なので、その場合は、自宅で宅配員を待っている必要はありません。
amazon amazon

オーム電機 フルサイズ電池アダプターOHM BT-Z1234A(03-5220)

新品価格
¥297から
(2015/1/11 15:30時点)

単4電池を単3 サイズに変換スペーサー 2個セット

新品価格
¥90から
(2015/1/11 15:33時点)

「リンク先を見たら高くなっていた」という人がいるかもしれません。ところが、それは早合点です。リンク先の「価格:¥ 240」(例)のところより数行下の「新品の出品:2¥ 90より」(例)をクリックしてください。新品の出品というのはほとんどがamazonの直(ちょく)でなく、amazonに出品した中小企業が販売するものです。でも、アマゾンギフト券が使えるとかで、おおむねamazon直で買ったのと同じ感じです。
.
.
追記(2015-01-17):
アルカリ乾電池とマンガン乾電池の用途の違い
早い話が、時計とリモコンだけマンガン電池が適切。それ以外はすべてアルカリでOK。以下はその詳細:
マンガン電池・・・ 時計 リモコン ←持続的または反復的に数ヶ月間低電力で使い続けるっていう感じのもの。アルカリ電池を使ってもいいが、マンガン電池のほうが安いし場合によってはアルカリ電池より長く使える。
アルカリ電池・・・ 動くおもちゃ 携帯の電池式充電器 ←一度にまたは反復的にドーンと使うっていう感じのもの。代わりにマンガン電池を使ったとすると、すぐに電気が無くなってしまう。
どちらでも良い・・・ ラジオ 懐中電灯 携帯ゲーム機 ←一度にどーんと使う場合はやっぱアルカリ電池のほうが良い。



単3 単4 乾電池 アルカリ乾電池 アルカリ電池 単3電池 単4電池 【電池】 アルカリ乾電池 単3 単4 8本組 上海問屋オリジナル アルカリ電池 単三 単四 上海問屋 DN-AB AlkalineBattery シリーズ

価格:149円
(2015/11/5 09:55時点)
感想(17282件)

送料無料・税込み(少なくとも上記の日時時点) 。100円ショプとの比較表が見れる。レビューが良い。





 




このページは時代の変化に対応するために、時代に応じて削除や追加をしています。で、昔(2013年ごろ以前)の情報はそういう理由で不要になったので、このページから削除し、代わりに、こちらのページに保管庫として残しました。昔の状況を知りたい場合に使えると思います。















[ 2017/02/24 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

DHAのサプリメントの商品比較(量の割に安いやつだけ列挙した)

副題:おいらがコストパフォーマンス的に良いとか安いとかと思ったDHAとEPAのサプリメントの1日分の量と値段の一覧
   (DHAとEPAの合計について書いてあります。このアマゾン価格は2015-10-05時点です)

下記の表はDHAとEPAの両方の合計のみについてです。サプリメント全体についてではありません。
メーカー名と商品名 この商品の1日分の「DHA+EPA」の推奨摂取量 1日あたり何円か?
(アマゾンの値段は変動するので注意)
仮に1日分の「DHA+EPA」が620mgだとすると1日あたり何円? その他の情報
ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 90日分
1073円(送料無料)
300mg
(なぜなら1日1粒分として180+120)
12円
(なぜなら、1073円÷90日=11.9222円/日≒12円/日)
25円 (算出詳細は→※1) アメリカ製。健康食品大手。日本の大塚製薬が輸入販売。アマゾンのレビューによると粒が大きすぎるとか。
DHC DHA (20日分) 80粒
635円(送料無料)
620mg
(なぜなら1日4粒分として510+110)
31円(なぜなら635円÷20日=31円/日) 31円 (これを基準にしたので同じ金額になる) 日本製。健康食品大手
ディアナチュラスタイルDHA 180粒(60日分)
1132円(送料無料)
395mg
(1日3粒(1260mg)あたり)
19円
(なぜなら1132円÷60日=18.86円/日≒19円/日
40円(算出詳細は→※2) アサヒビール系列のアサヒフードアンドヘルスケア。アマゾンのレビューによると水銀が非検出とか。
※1
仮にネイチャーメイドのを620mgにすると何円になるかを計算すると、
300mg÷620mg=0.4828≒0.48なので、12円/0.48=25円
※2
仮にディアナチュラのを620mgにすると何円になるかを計算すると、
395mg÷620mg=0.6370≒0.64なので、19円÷0.48=39.58円≒40円

上の表のネイチャーメイドのサプリ 上の表のDHCのサプリ 上の表のネイチャーメイドのサプリ (上の表の値段と少し違うが)

ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒

新品価格
¥1,058から
(2015/10/5 08:39時点)

DHC DHA (20日分) 80粒

新品価格
¥635から
(2015/10/5 08:41時点)

ディアナチュラスタイルDHA 180粒(60日分)

新品価格
¥1,094から
(2015/10/5 10:15時点)


おいらのコメント:
ネイチャーメイドのモノはDHCのモノより一日あたりの推奨摂取量が約半分になっている(なぜなら、300mgは620mgの約半分だから)。なので、DHC並みに摂取したいなら、1日2粒ということになる。そうするなら、まあ、値段的にはネイチャーメイドのほうがちょっと安いかなっていう程度だね。っていうか、おおむね同じ。
アマゾンのレビューの水銀非検出は他のメーカーも同じかも(たぶん)。
 

上記の表は下記の内容をまとめたものです。
◇ 商品名:ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA)
値段:1073円(税込み、送料無料、アマゾン価格)
その値段の商品の合計の量:90粒
1日の摂取目安量は1粒です。その原材料はフィッシュオイルです。その1粒の量は1,200mgです。その内訳は→EPAが180mgでDHAが120mgです。なので、
(180+120)✕90=300✕90=27,000ということでその商品1袋(または1ビン)の合計90粒のEPAとDHAの総量が27,000mgです。
結論:
この商品では1日あたりのDHA+EPAの推奨摂取量は300mgです。
1日あたり何円かというと→1073円÷90日=11.9222円/日≒12円/日  (1日あたり1粒が推奨摂取量です)
。 
◇ 商品名:DHC DHA (20日分) 80粒
値段:635円(税込み、送料無料、アマゾン価格)
商品の合計の量:80粒。
1日の摂取目安量は4粒です。1粒は505mg。(1日あたり:4粒中2020mg)
1日あたりの量、すなわち4粒のDHAの量は510mgです。
1日あたりの量、すなわち4粒のEPAの量は110mgです。 
結論:
この商品では1日あたりのDHA+EPAの推奨摂取量は620mgです。
1日あたり何円かというと→635円÷20日=31円/日  (1日あたり4粒が推奨摂取量です)
。 
◇ 商品名:ディアナチュラスタイルDHA 180粒(60日分)
値段:1,132円(税込み、総量無料、アマゾン価格)
商品の合計の量: 180粒。60日分。
1日の摂取目安量は3粒です。1粒は420mg。(1日あたり:3粒中1260mg)
1日あたりの量、すなわち3粒のDHAの量は350mgです。
1日あたりの量、すなわち3粒のEPAの量は45mgです。
結論:
この商品では1日あたりのDHA+EPAの推奨摂取量は3粒で395mgです。
1日あたり何円かというと→1132円÷60日=18.86円/日≒19円/日(1日あたり3粒が推奨摂取量です)


追記:
厚生労働省はDHAとEPAを合計した1日の摂取量を1000mg以上と推奨しています。


[ 2015/10/05 06:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

■1■












■2■


















■3■
■3■